2022.7.29 ブログ村「一戸建 住友不動産」カテゴリにて1位!

【住友不動産】玄関ドアの標準仕様

標準仕様
スポンサーリンク

はじめに

契約する時期と地方によって標準仕様が異なる場合があります。筆者の場合は次の通りです。

  • 2022年2月契約
  • 関東地方

住友不動産の玄関ドアの標準仕様

YKK AP ヴェナートD30 D4仕様

公式サイトはこちらです。

ヴェナート D30 | 商品を探す
ライフスタイルが多様化し、誰もが自分にピッタリなものを選ぶことが当たり前になった今。玄関も「ピッタリ」の1枚を選びたい。一人ひとりの「自分らしさ」を表現する玄関ドア選びをお手伝いします。

D4とは別にD2というのもあります。D4は都市部向けでD2は寒冷地向けです。D2向けの方が熱貫流率が優れています。

ラインナップは次の通りです。

YKK AP ヴェナートD30 ドアラインナップ(YKK AP公式HPより引用)

以下のようにテイストで分かれています。好きなテイストから絞り込むのもいいと思います。

  • ナチュラル
  • シック
  • シンプル
  • エレガント
YKK AP ヴェナートD30 ハンドルラインナップ(YKK AP公式HPより引用)

カラーバリエーションは次の通りです。

YKK AP ヴェナートD30 カラーバリエーション(YKK AP公式HPより引用)

色とデザインがとても可愛くバリエーションも豊富です。玄関ドアは気に入ったデザインであることはもちろん、外壁と合うかどうかも考えないといけないです。なので、バリエーションが多いのはとても嬉しいですよね。

熱貫流率はラインナップによって変わります。標準仕様である片開きのものだと以下値になっています。

採光無2.05W/㎡K
採光付2.65W/㎡K
採光付(通風)2.73W/㎡K
採光付(ステンドグラス)・3.02W/㎡K(E06N)
・3.32W/㎡K(E82N)
採光付(チェッカーガラス)2.94W/㎡K
YKK AP ヴェナートD30 D4仕様 熱貫流率

まとめ

気になるデザインがきっとあると思います。それほどバリエーションは豊富です。我が家は通風のものから選びました。人それぞれ玄関ドアにあってほしい機能が色々あると思います。私たちのように通風がいいとか、採光付きがいいとか…そういう観点で選んでもいいですね。

いずれにせよショールームに行くのはとてもおすすめです。一社一社行くのが大変という方は「住まいるフェスタ」という住友不動産のイベントがおすすめです。一度に住友不動産の仕様を確認することができます。このイベントに参加したときのことは次の記事で紹介しています。よろしければご覧ください。

別の契約時期や地方ではこうだったよ〜とか、さらに細かい標準仕様を提供してくださる方は、各種 SNS からコメントいただけたら嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました