2022.7.29 ブログ村「一戸建 住友不動産」カテゴリにて1位!

住友不動産契約後(12)パナソニックショールーム見学

契約〜地鎮祭直前

前回の記事では2022年5月7日(土)に行ったサンワカンパニーショールーム見学について紹介しました。

今回の記事では2022年5月7日(土)同日に行ったパナソニックショールーム見学について紹介します。

スポンサーリンク

現在の状況整理

住友不動産との打ち合わせでは詳細図面を作り込んでいる段階です。

みー君
みー君

パナソニックのショールーム見学が終わったら同日に住友不動産との詳細図面2回目の打ち合わせがあります。

この前にはサンワカンパニーのショールーム見学だったのでとてもハードな一日でした。

今回の目的

今回のショールーム見学の目的は以下です。

  • 「ウツクシーズ」という洗面台
  • 「あかりプラン」という照明計画の提案をいただくこと

パナソニックのショールームに行こうと思ったそもそもの目的は「あかりプラン」です。「あかりプラン」というのはパナソニックが無料で照明計画を提案してくれるサービスです。実際に間取り図を共有した上で提案いただきます。

すーちゃん
すーちゃん

無料でここまでやってくれるなんてとてもすごいサービスですよね!

「あかりプラン」のやり方は大きく分けて2パターンあります。

1つ目はネット上で完結させる方法です。ネット上で申し込んで間取り図など必要なものをやりとりして照明計画を提案いただきます。

2つ目は実際にショールームに行ってその場で提案いただきます。私たちは後者を選択したというわけです。

せっかくショールームに行くなら「あかりプラン」以外にも設備なども見てみたいとも思いました。そういった経緯で洗面台も見ることにしました。住友不動産の洗面台の標準仕様として「住友不動産オリジナルの洗面」「ウツクシーズ(パナソニック)」「オクターブ(TOTO)」があります。今のところ私たちは「ウツクシーズ(パナソニック)」か「オクターブ(TOTO)」のどちらかで検討しています。洗面選びの参考になるかもと思い洗面も見ることにしたというわけです。

すーちゃん
すーちゃん

「ウツクシーズ(パナソニック)」にするか「オクターブ(TOTO)」にするか一生悩んでいます(笑)

ショールームの全体的な流れ

予約するところから退出するまでの流れを簡単に説明します。

最初は予約をします。

私たちはそもそも「あかりプラン」をやってもらうためにショールームに行こうとしたのですが「あかりプラン」がショールームでやっていただけるかどうかは公式サイトには明記されていないようでした。

みー君
みー君

(おそらくというかほぼ確実に)見落としだとは思いますが…

そういった経緯もあり「あかりプラン」をやってもらえるかどうかの確認も兼ねて電話で予約しました。予約自体は問題なくできましたが「洗面」など何を見たいかその場で聞かれて即答できずまごまごしてしまいました。電話前に何を当日見たいかしっかり検討することをおすすめします。

ちなみに私たちは横浜のショールームを予約しました。

特に前日の確認電話などはありませんでした。もしかしたらネット上で予約したら事前確認メールなどがあるのかもしれません。

そんなこんなでいよいよ当日です。持ち物は間取り図です。アドバイザーの方と一緒に回ります。「あかりプラン」については一通り伝えたいことが双方で共有できたらヒアリングは終了です。照明計画は後日データや郵送で受け取ります。ハウスメーカーにも送付してくださるそうです。

「ウツクシーズ」洗面台

候補の洗面台です。

見た目はこんな感じです。

特徴の一つ目は「スゴピカ」です。写真からはわかりづらいかもしれませんが、陶器ではなく特殊な素材でできています。これにより陶器でたまにある「割れてしまう」というのを防ぐことができます。

みー君
みー君

陶器自体は別に弱い素材というわけではありません。

あくまで比較的にということのようです。

特徴の二つ目は形状です。蛇口などが上から生えていることがわかると思います。また、立ち上がりが切れ目なく真っ直ぐ上に伸びています。それにより掃除がしやすかったり汚れづらかったりといいことが多くあります。

特徴の三つ目は水の出方です。螺旋を描くように水が出ます。それにより洗い流す力が増します。

すーちゃん
すーちゃん

歯ブラシについた歯磨き粉がきれいに流せたときに感動した、とアドバイザーの方がおっしゃっていました!

こんなことを言われると欲しくなっちゃいますね(笑)

特徴の四つ目は収納です。鏡の裏に収納があるのですが、パナソニック製のドライヤーなどがしっかり収納できるようになっています。このあたりまでしっかり考えられた鏡裏収納はなかなかないんだそうです。

これ以外にも色々素敵な点があります。今回は洗面だけの記事ではないのでこのあたりでいったん洗面のお話は以上とさせていただきます。別記事に詳細をまとめます。

こちらオプションですが照明を縦に入れることもできるそうです。これによりどこでも均等に照らすことができるそうです。見た目も素敵なので洗面にこだわりたい方はぜひ検討してみてもいいオプションだと思います。

「あかりプラン」

さて、今回のメインである「あかりプラン」です。

こんな感じで実際にコーディネートされたお部屋を見ることができます。素敵な照明が見つかったり照明計画をする上で参考になるテクニックが見つかったりととても素敵な時間を過ごすことができました。

テクニックというのはこんな感じです。テレビ裏にこんな照明を置いて空間を演出する工夫は想像だにしていませんでした。テレビの裏が下方向からふわっとあかりが漏れてきて素敵でした。

こちらはよくある壁にタイルを貼って照明を当てるというものです。

  • どの程度照明を壁に近づければいいのか
  • 照明の種類(集光・拡散)によってどう変わるのか

など色々なことをアドバイザーの方が教えてくださいました。

その場で照明の強さや色などパチパチ変えてくれたのでとてもわかりやすかったです。

気になる照明の写真もいくつかおさめました。

1枚目はダウンライトですが明るさがふわっと広がるシーリングのいいところを取り入れたライトです。採用するかはわかりませんが「こんなライトがあるのか!」とびっくりして写真を撮りました。

2枚目は階段の照明を探しているときにいいなと思ったものです。階段の照明は

  • モノを運ぶときにぶつけて壊れてしまわないこと
  • 掃除や交換がしやすいこと

という点に気をつけて現在検討中です。この写真のように角に配置するようにすればモノがぶつかりにくいのではと思いこういった配置を採用する予定です。

こちらは光の種類について説明を受けたときのものです。

電球色がどうのこうの昼白色がどうのこうのという照明の基本的な知識です。

「電球色は明るさが足りなくてもムーディーになる。一方で昼白色は明るさが足りないと暗いと不満を抱きやすい。」

というのは知らなかったので興味深かったです。

実例を見つつなのでネット完結ではなく実際にショールームに足を運んでとてもよかったです。

今回のショールーム見学まとめ

今回の記事のまとめです。

  • 「ウツクシーズ」洗面とても良さそう
    • 「オクターブ(TOTO)」と迷う
  • 「あかりプラン」は大満足
    • 照明についての全体的な知識が補強された

「あかりプラン」についてはぜひショールームに行くことをおすすめします。

今回は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました