2022.7.29 ブログ村「一戸建 住友不動産」カテゴリにて1位!

住友不動産地鎮祭後(3)着工1日目

地鎮祭〜上棟直前

この記事では2022年8月30日(火)に行った工事の様子を紹介します。着工初日です。前回は2022年8月23日(火)に追加変更工事契約を締結しました。そのときの記事はこちらです。

なお、住友不動産地鎮祭後シリーズについては、こちらから記事一覧としてご覧いただけます。

地鎮祭〜上棟直前
住友不動産で地鎮祭を行ってから上棟直前までを時系列でまとめています。
スポンサーリンク

写真1:看板・仮設立水栓・モバイルフェンス

看板左側には住友不動産の注文住宅「J・URBAN」シリーズのビジュアルが掲載されています。半分広告のような役割なのでしょうか。

看板中央には工事の概要が掲載されています。私たち施主の名前や住友不動産の担当者名、緊急連絡先などがわかります。夫の名前がデカデカと記載されていて少し恥ずかしかったです。その旨相談したら、一番上の「○○様邸新築工事」の部分を空欄にしてもらうことができました。「フルネームは恥ずかしいのでせめてイニシャルで・・・」みたいな人もいらっしゃるようです。気になる人は事前にお願いしておくのがいいと思います。

看板右側にはご近所の方々への挨拶文が掲載されています。大なり小なりご迷惑をおかけするので、可能な範囲で音などに配慮した施工がなされるようお祈りしたいと思います。

看板左側に重なる部分には仮設の立水栓が設置されています。最初は仮設かどうかわからず図面を見返しました。本来希望している箇所とは異なる配置だったので仮設だとわかりました。

看板中央に重なる部分にはモバイルフェンスが設置されています。入退場者の管理に一役買っていそうです。

写真2:土地

地縄や杭など土地が一望できる写真です。杭のところはおそらく屋根の端がくるところです。基礎高についてのメモ書きも確認できます。

奥の黒土は外構工事で入れたものです。ちなみに、住友不動産とは直接関係のない業者さんです。

写真3:仮設トイレ・モバイルフェンス

仮設トイレが設置されています。着工初日で仮設トイレまで出来上がっているのには正直驚きました。モノがあればけっこう早いんですかね。

また、モバイルフェンスがもう一つ設置されています。「写真1」で掲載したものと合わせると2つですね。両者を引き伸ばして中央付近で鍵をかけられるようになっているようです。

今回の記事のまとめ

着工初日は工事を進めるための環境を整備したといったところのようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました