2022.7.29 ブログ村「一戸建 住友不動産」カテゴリにて1位!

住友不動産契約後(19)インテリア打ち合わせ前半

契約〜地鎮祭直前

前回の記事では2022年5月28日(土)に行った照明・スイッチ・コンセントの打ち合わせについて紹介しました。

今回の記事では2022年6月5日(日)に行ったインテリアの打ち合わせについて紹介します。

スポンサーリンク

現在の状況整理

構造に関わる部分(構造壁と窓の位置)が確定している状態です。ただし、構造に関わる部分であっても、構造が弱くならない方向性の修正はまだ可能です。たとえば、窓を大きくすることはできませんが、小さくすることは可能です。また、窓の位置は横方向には動かせませんが、高さを変更することはできるようです。同様の理由で壁を減らすことはできませんが、増やすことは可能です。

今回から初めてインテリアの打ち合わせに入ります。今までは営業さんと私たちで打ち合わせを進めてきました。今回からはインテリア担当の方(以降ICさんと記載)も交えて打ち合わせを進めていきます。6月中にインテリア決定くらいのスケジュール感で進めていきます。

外観の確認

今のところケイミューの「フィエルテ」と「ブルレウッド」という外壁材を採用予定です。正確な品番は以下です。

  • FLAT DESIGN PANEL フィエルテ NH4976A QFフィエルテチタンアイロン
  • ネオロック・光セラ18 セラトピア ブルレウッド18 NH5686A QFブルレチタンアンバー

これに合わせて今回は以下のように2つのパターンの外観イメージを見せていただきました。屋根・軒天・サッシなどの色がそれぞれ違います。

これらの資料を元に採用予定の外壁のサンプルを見つつ詰めていけたらというところで事件発生。

みー君
みー君

どうやら外壁のサンプルが打ち合わせ場所(展示場)になかったのです。

同じ「フィエルテ」「ブルレウッド」でもさまざまな色やデザインがあります。

ちょっとサンプルなしで話し合いも効率的ではないので外壁は次回に持ち越します。

内装の確認

ICさん主導のもと決めやすいところから内装を考えていく、という流れで打ち合わせは進みます。希望が明確にあるものとないものが当然あるので、上手にこちらの意向をお伝えすることを意識しました。

1Fフローリング

自然塗装の栗材(ウッディワールド株式会社)を元々採用予定だったのでその旨お伝えしました。

ウッディーワールド公式HPから引用

無垢床で品番は「CK-621 栗」です。

すーちゃん
すーちゃん

メインフロアに無垢床を採用することは、家づくり初期から構想していた大きな希望の一つです!

床見切り材はリクシルから出ている真鍮のものを採用予定です。

1Fフロアタイル

水回りとキッチンにはフロアタイルを採用予定です。

ざっと資料を見渡して気になるものをピックアップしました。

すーちゃん
すーちゃん

次回サンプルをいただける予定なので、次回打ち合わせの記事で写真を公開しますね!

2F

こちらは人目につかないので標準の中から選択するでいいと考えています。

シート・突き板がありますが突き板を採用予定です。こちらも1Fフロアタイルと同様いくつか気になるものをピックアップしたので次回サンプルを持ってきてもらいます。

建具

ホールとLDKを結ぶドア

こちらはクアドロスリム(サンワカンパニー)を採用予定です。今のところ枠色はブラックを想定しています。ただ他の内装に合わせてホワイトにするでもいいと思っています。

サンワカンパニー公式HPから引用

LDKと洗面脱衣室を結ぶドア&LDKと階段室を結ぶドア

ナガイという会社の建具を採用予定です。このドアを何にするかは決めかねていました。1Fなのである程度こだわりたいがメーカー含めこれといったものがありませんでした。

そもそも暗い色がいいのか淡い色がいいのかから迷っていました。

プロ目線でアドバイスがほしいなと思っていたところでした。

そんな中「キッチンが淡い色なのでドアも淡い色の方がいいかも。」というアドバイスをICさんがしてくれました。そのアドバイスを私たちは受け入れることにしました。

方向性が決まったので次はメーカーです。ドアの形やガラスの範囲や種類など色々希望を伝えたら冒頭のナガイというメーカーを紹介していただきました。ライトグレーやホワイト系でいくつか資料を取り寄せてもらうことになりました。次回はその資料を元に採用するドアを検討したいと思います。

その他

2Fなどその他のドアは基本的には住友不動産が取り扱っているSFシリーズというものを採用予定です。

また、J-Style というSFシリーズをグレードアップしたドアがあるのですがこれも一部採用予定です。具体的には書斎です。J-Style はグレードアップしているだけあって遮音性に優れています。夫が仕事をする書斎に採用したらいいかなと思っています。

すーちゃん
すーちゃん

全て J-Style にする想定で予算取りしているので SFシリーズを選んだ分安くなるという経緯もあって、基本的にはSFシリーズを採用したいという方針があります!

Instagram アカウントの紹介

住友不動産の標準仕様や我が家で採用したものについて整理している投稿をいくつかあげています。そちらもご覧になるとより今回の記事の理解が進むと思います。よろしければそちらもご覧いただけましたら助かります。投稿例をいくつか掲載しておきます。

今回の打ち合わせまとめ

少し長くなってきたのでこのあたりでいったん区切ります。

次回はこの打ち合わせの続きとして以下を紹介します。

  • 設備周り(浴室、洗面化粧台、トイレなど)
  • 照明計画
  • 図面の微修正

今回は以上です。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました